トップページ > 博多港プロフィール > 博多港長期構想 >博多港長期構想検討委員会

博多港長期構想

■博多港長期構想とは
 博多港長期構想は、「博多港長期構想検討委員会」が、博多港の20~30年後の将来を展望する長期的な指針として、多くの方々の意見を聞きながら、将来像やその実現に向けた取組みなどをとりまとめたものです。
 博多港長期構想の検討にあたっては、港湾関係者や有識者などで構成する「博多港長期構想検討委員会」を設置し計6回の委員会を開催、平成24年8月にとりまとめていただき、この度、博多港長期構想検討委員会から市長が提言を受けました。
 
■ダウンロード
博多港長期構想 ※ファイルのサイズが大きいので分割しています。
 
表紙、目次、Ⅰ はじめに、Ⅱ 博多港の将来像と戦略
Ⅲ 実現に向けた取組み
博多港長期構想検討委員会名簿
 
 
■これまでの検討経緯
 

これまでの博多港長期構想検討委員会の開催結果については、福岡市ホームページをご覧ください。
※福岡市ホームページへは、下記URLをクリックしてください。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/kowan/keikaku/tyouki/hakata_port_vision_complete.html


Copyright (c) 2004-2006 Port & Harbor Bureau, Fukuoka City Hakata Port Promotion Association