トップページ > 癒しスポット・レジャー > ウォーターフロント紹介

ウォーターフロント紹介
市民にひらかれたウォーターフロントです。

写真
ベイサイドプレイス博多
市営渡船や博多湾クルーズ船などの旅客ターミナルとレストランなどアミューズメントスポットが複合した施設で多くの方々が訪れます。

〒812-0021 福岡市博多区築港本町13-6
TEL:092-281-7701


写真
博多港ベイサイドミュージアム
博多港ベイサイドミュージアムはパネルや体験型の展示を通して、博多港の役割や歴史、船や港について、子供から大人まで楽しみながら詳しくなれる小さな博物館です。 詳細はこちら

〒812-0021 福岡市博多区築港本町14-1
博多ポートタワー前
TEL:092-282-5811


写真
小戸ヨットハーバー
クラブハウス、揚降施設、修理ヤードを備えた本格的なヨットハーバーです。ディンギー約350艇、クルーザー約190艇が集まる福岡の代表的なヨット基地として知られ、周囲の小戸公園一帯は、海辺の散策コースとしても魅力的です。

〒819-0001 福岡市西区小戸3-58-1
TEL:092-882-2151


写真
マリノア
日本最大級の規模を誇るマリーナです。マリンスポーツだけでなく、手軽にリゾート気分を味わえる場所として広く人気をよんでいます。

〒819-0001 福岡市西区小戸2丁目11-1
TEL:092-885-2288

写真
マリゾン
シーサイドももちの人口海浜に浮かぶレストランなどを含むアミューズメント施設。海の中道への渡船場もあります。

〒814-0001 福岡市早良区百道浜2-902-1
TEL:092-845-1400

写真
博多港国際ターミナル
平成5年4月にオープンした「博多港国際ターミナル」は、外航旅客航路の発着ターミナルです。 「かめりあ」 「BEETLE2」 「コビー」等の客船が発着します。 施設内には自由にご利用いただける、レストランや喫茶、ホールなどがあります。
福岡から韓国への海の玄関口です。

博多港国際ターミナル管理事務所
〒812-0031 福岡市博多区沖浜町14-1
TEL:092-282-4871

写真
マリンメッセ福岡
高度なコンベンション機能を集積したベイエリアの中核として、平成7年夏に誕生しました。 アリーナやホール機能などを持つ日本有数の多目的コンベンション施設として色々なイベントを行っています。

〒812-0031 福岡市博多区沖浜町7-1
TEL:092-262-3111

写真
西福岡マリナタウン
マリノアなどのマリンレジャー基地に隣接した「西福岡マリナタウン」は、住宅と海と緑が調和した魅力的な街づくりが実現し、市民の共感を得ています。シーサイドゾーンには海浜公園がつくられ、海を身近に感じることができ、公園や緑地を数多く配置したゆとりある空間と緑の中に立つ高層住宅は福岡市の新しいアーバンリゾートとなっています。

写真
シーサイドももち
いまや福岡のランドマークともいえる福岡タワーや人工海浜の導入によって、シーサイドももちは市民が気軽に海と親しめる水際空間となっています。また、福岡市博物館、福岡市総合図書館などの文化施設に加えて大手コンピューターメーカーの研究施設がずらりとならぶ福岡ソフトリサーチパーク、放送局など高度な情報発信基地の性格もかねそなえた魅力的な空間をつくっています。

写真
ホテル ポートヒルズ福岡

「ホテルポートヒルズ福岡」は、船員とその家族のための宿泊・休養施設として設置された「福岡船員厚生会館」を改修し、平成22年10月に名称も新たにリニューアルオープンいたしました。
もちろん一般のお客さまもリーズナブルなお値段でご利用いただけますし、車なら福岡都市高速道路西公園出口すぐと便利で、駐車場も無料となっております。
福岡ドームも徒歩圏内ですので、イベント等の際ぜひご利用下さい。
 →詳細はこちら

Copyright (c) 2004-2006 Port & Harbor Bureau, Fukuoka City Hakata Port Promotion Association