トップページ > 旅客航路のご案内 > 福岡市営渡船 > よくある質問Q&A

よくある質問Q&A

■乗船券の購入等について

Q1 乗船券はどこで買えるの?
  各待合所の窓口もしくは券売機でご購入ください。
Back


Q2 乗船券には有効期間があるの?
  乗船券の種類によって異なりますので、下記をご確認ください。
普通乗船券…購入日のみ有効。
往復乗船券…購入日のを含め4日間有効。
回数券………購入日を含め3ヶ月間有効。
(※自動車航走回数券は購入日を含めて5ヶ月間)
定期乗船券…1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月
(定期乗船券の新規購入の場合、利用開始日の3日前から、継続購入の場合、利用開始日の14日前から購入可能です。)
Back


Q3 券売機でクレジットカードや電子マネーは使えるの?
  平成27年12月15日より、各待合所に設置している乗船券券売機が「はやかけん」電子マネー及び「はやかけん」と相互利用可能な交通系電子マネー(SUGOCA,nimoca,Kitaca,Suica,PASMO,TOICA, manaca,ICOCA)での乗船券の購入が可能になりました。
また、平成28年4月1日より、各待合所窓口にて、上記の電子マネーでの乗船券の購入が可能になりました。
※自動改札機の設置は行っておりません。
※券売機での電子マネーのチャージは出来ません。
※クレジットカードや、福岡市発行の「交通用福祉ICカード」、「はやかけん」と相互利用可能ではない電子マネーの利用は出来ません。
Back


Q4 領収証は発行して貰えるの?
  お申し出いただければ、窓口で領収書を発行いたします。
なお、博多待合所の窓口営業時間外に、券売機にて乗船券を購入された場合は、下船された待合所にて、領収書を発行いたします。係員に乗船券を渡される前にお申し出ください。
Back


Q5 乗船券の払戻しは、どこで対応して貰えるの?
  それぞれの乗船券に記載の待合所にて、払い戻しができます。
片道券・往復券は、ご利用前に限り利用期間内の申請であれば払い戻しいたします。
(往復券は、復路のみの払い戻しも可能です。)
回数券は、回数券の残り枚数から1枚を引いた枚数に同区間の片道運賃を乗じて得た金額を払い戻します。
定期券は、定期券の購入金額が、使用開始日からの経過日数に同区間の往復券の金額を乗じて得た額を上回った場合のみ、その差額を払い戻します。
Back

Copyright (c) 2004-2006 Port & Harbor Bureau, Fukuoka City Hakata Port Promotion Association